製造工程案内

製造工程案内

プレス金型の製作から加工組立まで一貫して製作

太田精機株式会社は創業以来、培われた技術を活かし、確実で無駄のないプレス金型技術によって高品質な製品をタイムリーにお届けしています。

プレス加工
プレス設備は45t から200tまで、ブランキングプレス・プログレ加工用のレベラーフィーダー付き5台と、タンデム加工用の15台を保有しています。全プレス機に光線式安全装置と両手押し釦を採用し、作業者の安全を確保しています。また当社では開発段階からお客様と製品仕様の打合せを行い、安定した品質と高い生産性の確保を図っています。
プレス加工
CO2溶接・スポット溶接加工
CO2溶接は溶接ロボット(炭酸ガスア-ク溶接)により、プレス加工部品の組付け(アッセンブリ)を行っています。スポット・プロジェクション溶接は、ボルト、ナットの組付けを行っています。また、当社の溶接製品は、立上がり段階の最適な溶接条件の設定と生産時の品質確認により、安定した溶接強度と外観品質を保証しております。
CO2溶接・スポット溶接加工
組立加工
組立工程では、主にカシメ加工、ボルトの組付等を行っております。また要求品質に合わせ、適正な最終(出荷)検査と品質保証体制で、お客様に安心してご使用いただける製品をお届けしています。
組立加工